モバイルWIFIルーターとは?

モバイルWiFiルーターというのは、バッテリーを内蔵して出外先の電源のないところでも利用可能な、インターネット接続用機器のことです。

名前にルーターと付くとおりに、自宅の固定回線などで利用するルーターと同様の機能を持っています。モバイルWiFiルーターがLANを構成して、その中のパソコンなどの機器のIPアドレスといったものを管理できる機能を持っています。

また、モバイルWiFiルーターはインターネット側とLAN側のネットワークを分離して、両者の橋渡しをするゲートウェイの役割も果たすようになっています。このためインターネットに接続しているパソコンが、直接インターネットに晒されることがなくなり、ネット利用の際のセキュリティリスクが大幅に減少します。

モバイルWiFiルーターでは、インターネット接続の回線には携帯電話のLTE回線やWiMAXなどの無線技術を利用します。このため利用には携帯電話会社などとの契約が必要になります。

また、名称にWiFiと付くことからも分かるとおり、ルータとパソコンやタブレット端末などをつなぐのは、Wi-Fi、無線LANの機能になります。一部の機種では、USBケーブルによる有線でのルータとの接続方法をサポートした機種もありますが、一般的には無線LAN機能を内蔵したノートパソコンなどとの相性が良くなっています。

インターネット接続の回線に携帯電話のLTE回線などを利用しますので、LTE回線を利用するスマートフォンなどと同じような制約が発生します。基本的に毎月の転送データ量に制限がありますし、一時的に大量のデータ転送を行なうと速度規制もかかります。

このためあまりハードな利用には向かず、Webの閲覧やメール、インスタントメッセンジャーなどでのコミュニケーション主体の使い方に向いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です